なら大和茶  田中茶園    茶臼山山麓の500mで作られた大和茶をどうぞ召し上がり下さい。 本文へジャンプ
 



お茶の効用・・・・・鎌倉時代、栄西禅師が「喫茶養生記」を著し“茶は末代養生の仙薬、人倫延命の妙術”
             と記されているように、お茶は元来貴重な薬として扱われていました。

【虫歯予防】

フッ素が虫歯に抵抗力のある歯質を作るなど虫歯予防も実証されています。
【口臭予防】
お茶に含まれているタンニンにより、細菌の繁殖が抑えられ、異臭の発生を防止します
【ガンの予防】
「タンニンやサポニンなどの突然変異抑制物質の複合的作用でガンを予防するのでは」との
多くの研究成果が発表されています。また、お茶の生産地における胃ガンでの死亡率が低い
ことがわかっています。
【整腸作用に】
胃腸の働きを活発にします。おなかの中の善玉ビフィズス菌の増殖を促す効果があります
【便秘の解消】
慢性の便秘で、常習性便秘は日常的にお茶を飲むことによって、小腸弛緩作用を活発化し、毎日
規則正しい排便活動を促します。
【二日酔いに】
カフェインにより大脳中枢神経を刺激して意識をはっきりさせ、また、強心利尿作用により、体内に
たまったアルコール分などを早く体外に排出します。そして、ビタミンCによりアルコールを分解する
肝臓の機能を強化するなど二日酔の症状をやわらげます。
【タバコの害を軽減】

 タバコは血液中のビタミンCを減少させたり、ニコチンにより血液の流れを阻害するなどの害があり

ますが、お茶に含まれてるタンニンやビタミンCによりそれらの害を低減させます。

【疲労回復】
お茶に含まれているカフェインは中枢神経に作用して思考力を増進し、神経性疲労やストレス解消に
役立ちます。また強心作用もあって心臓機能を高めたり、腎臓の血液を増加させ利尿を促進させます。
【頭が良くなる】
お茶には記憶力をアップする力があります。
お茶にはカフェインが豊富に含まれているので、脳を刺激し、頭の働きを活発にしてくれます。
【動脈硬化予防に】
お茶に含まれているビタミンCが血液中からコレステロールを排出する働きがあります。
【美容に】
美しい肌をつくるお茶のビタミンCはレモンの約5倍、しかも熱にも強いので料理にも使えます。
【成人病の予防】
緑茶カテキンには成人病の代表ともいえる高血圧や脳卒中の予防に役立つことが解り始めてきました。
【肥満ダイエット予防に】
スポーツ前に緑茶を飲むと脂肪がエネルギー源となって燃焼されるため、効果的です。
【妊婦こそお茶を】
お茶のミネラルの中にに亜鉛も含まれます。しかもコーヒーや紅茶と違い、緑茶のカフェインは身体の
中にたまりません。だから妊婦も安心して飲むことができます。






なら大和茶 田中茶園   奈良県山辺郡山添村毛原245
   TEL/FAX 0743-87-0339    Eメール: t-greentea@kcn.jp
inserted by FC2 system